日本リーグ/リーグ構成/2001~2010 - Softball Stadium - Schedule & Results

リーグ構成

 

リーグ構成 (2010~2001)

2010 (28チーム、1部:12、2部:8、8)

昇降格・入替戦
2部順位決定プレイオフの結果、1位 靜甲、2位 日立マクセル
1部12位 戸田中央総合病院は自動降格、2部1位 靜甲が1部自動昇格
2部2位 日立マクセルは1部11位 伊予銀行と入替戦の結果、昇格決定
  • 2部 アドバンスセクション (8チーム)
    • ドリーム・ワールド (←★新加入)
    • ペヤング (←★新加入)
    • 東芝北九州
    • カネボウ化粧品小田原
    • NECアクセステクニカ
    • 日本精工
    • YKK
    • 平林金属
       
  • 2部 ホープセクション (8チーム)
    • 靜甲 (自動昇格▲)
    • 日立マクセル (入替戦の結果、昇格▲)
    • 島根三洋電機
    • 東海理化
    • 甲賀健康医療専門学校
    • 湘南ベルマーレ
    • 大和電機工業
    • 日本ウェルネススポーツ専門学校

2009 (29チーム、1部:12、2部:17)

昇降格・入替戦
2部1位 大鵬薬品は1部自動昇格
1部11位 Hondaは2部2位 靜甲と入替戦の結果、残留決定
その後、レオパレス21が廃部となり、伊予銀行は1部残留(繰り上げ)決定
  • 2部 (17チーム)
    • 大鵬薬品 (自動昇格▲)
    • 靜甲
    • 島根三洋電機
    • 日本精工
    • 東芝北九州
    • 日立マクセル
    • 東海理化
    • 平林金属
    • カネボウ化粧品小田原
    • 甲賀健康医療専門学校
    • 大和電機工業
    • YKK
    • NECアクセステクニカ
    • TOETECK (■休部(脱退)、1993~2009)
    • パナソニック電工津 (■休部、1975~2009)
    • 湘南ベルマーレ
    • 日本ウェルネススポーツ専門学校

2008 (30チーム、1部:12、2部:18)

昇降格・入替戦
1部12位 日立マクセルは自動降格、2部1位 伊予銀行が1部自動昇格
1部11位 シオノギ製薬は2部2位 靜甲入替戦の結果、残留決定
  • 2部 (18チーム)
    • 伊予銀行 (自動昇格▲)
    • 靜甲
    • 大鵬薬品
    • 松下電工津
    • 東芝北九州
    • 三島中央病院 (■廃部)
    • 平林金属
    • 島根三洋電機
    • TOETECK
    • NECアクセステクニカ
    • YKK
    • 東海理化
    • 大和電機工業
    • カネボウ化粧品小田原
    • 日本精工
    • 甲賀健康医療専門学校
    • 湘南ベルマーレ
    • 日本ウェルネススポーツ専門学校

2007 (30チーム、1部:12、2部:18)

昇降格・入替戦
1部12位 靜甲は自動降格、2部1位 日立マクセルが1部自動昇格
1部11位 戸田中央総合病院は2部2位 大鵬薬品と入替戦の結果、残留決定
  • 2部 (18チーム)
    • 日立マクセル (自動昇格▲)
    • 大鵬薬品
    • 島根三洋電機
    • 東海理化
    • 三島関病院
    • 平林金属 (←★新加入)
    • TOETECK
    • YKK
    • 伊予銀行
    • 日本精工
    • NECアクセステクニカ
    • 東芝北九州
    • 甲賀健康医療専門学校
    • 松下電工津
    • 湘南ベルマーレ
    • 大和電機工業
    • カネボウ化粧品小田原
    • 日本ウェルネススポーツ専門学校

2006 (29チーム、1部:12、2部:17)

昇降格・入替戦
1部12位 日立マクセルは自動降格、2部1位 佐川急便が1部自動昇格
2部2位 靜甲は1部11位 大鵬薬品と入替戦の結果、昇格決定
  • 2部 (17チーム) ・・・チーム数減少に伴い3部リーグを統合。コールドゲーム採用
    • 佐川急便 (自動昇格▲)
    • 靜甲 (入替戦の結果、昇格▲)
    • 旅亭紅葉・甲賀健康医療専門学校
    • 伊予銀行
    • 三洋島根
    • 湘南ベルマーレ (←★新加入)
    • YKK
    • 日本精工
    • 三島関病院
    • 東海理化
    • TOETECK
    • 大和電機工業
    • NECアクセステクニカ
    • 松下電工津
    • カネボウ化粧品小田原
    • 東芝北九州
    • 日本ウェルネススポーツ専門学校 (←★新加入)

2005 (28チーム、1部:12、2部:8、3部:8)

昇降格・入替戦
1部12位 伊予銀行は自動降格、2部1位 日立マクセルが1部自動昇格
1部11位 ホンダは2部2位 旅亭紅葉・甲賀健康医療専門学校と入替戦の結果、残留決定
  • 2部 (8チーム)
    • 日立マクセル (自動昇格▲)
    • 旅亭紅葉・甲賀健康医療専門学校
    • 三洋島根
    • 東海理化
    • 三島関病院
    • 静甲
    • 日本精工
    • 東芝北九州
       
  • 3部 (8チーム)
    • 佐川急便関東 (←★新加入)
    • 大和電機工業
    • YKK
    • NECアクセステクニカ
    • ソニー埼玉 (■廃部?)
    • TOETECK
    • カネボウ化粧品小田原
    • 松下電工津

2004 (29チーム、1部:12、2部:9、3部:8)

昇降格・入替戦
2部1位 大鵬薬品が1部自動昇格
ミキハウス廃部に伴い11位 ホンダ、12位 伊予銀行はそれぞれ10位、11位に繰上げ
2部2位 三島関病院が入替戦辞退のため、1部11位扱いの伊予銀行は残留決定
  • 2部 (9チーム)
    • 大鵬薬品 (自動昇格▲)
    • 三島関病院 (入替戦辞退)
    • 靜甲
    • 甲賀健康医療専門学校
    • スルガ銀行 (■廃部?)
    • 日立マクセル
    • 三洋島根
    • 東芝北九州
    • TOETECK (3部▼へ)
       
  • 3部 (8チーム)
    • 日本精工 (2部▲へ)
    • 東海理化 (2部▲へ)
    • ソニー埼玉
    • カネボウ化粧品小田原
    • NECアクセステクニカ
    • YKK黒部
    • 松下電工津
    • 大和電機工業

2003 (29チーム、1部:12、2部:9、3部:8)

昇降格・入替戦
1部12位 大鵬薬品は自動降格、2部1位 ホンダ栃木が1部自動昇格
1部11位 伊予銀行は2部2位 スルガ銀行と入替戦の結果、残留決定
  • 2部 (9チーム)
  • 3部 (8チーム)
    • 靜甲 (←★新加入) (2部▲へ)
    • 甲賀健康医療専門学校 (←★新加入) (2部▲へ)
    • NECアクセステクニカ
    • 大和電機工業
    • YKK黒部
    • 東海理化
    • カネボウ化粧品小田原
    • 松下電工津

2002 (31チーム、1部:12、2部:9、3部:10)

昇降格・入替戦
2部1位 レオパレス21は1部自動昇格
東邦銀行廃部に伴い12位 伊予銀行は11位に繰上げ
1部11位扱いの伊予銀行は2部2位 ホンダ栃木と入替戦の結果、残留決定
  • 2部 (9チーム)
  • 3部 (10チーム)
    • スルガ銀行 (2部▲へ)
    • 東芝北九州 (2部▲へ)
    • NECアクセステクニカ
    • YKK黒部
    • カネボウ化粧品小田原
    • 山武 (■廃部?)
    • 日立岐阜 (■廃部?)
    • 松下電工津
    • 大和電機工業
    • 東海理化

2001 (32チーム、1部:12、2部:8、3部:4、8)

昇降格・入替戦
2部1位 伊予銀行が1部自動昇格
大徳廃部に伴い11位 東邦銀行、12位 大鵬薬品はそれぞれ10位、11位に繰上げ
1部11位扱い 大鵬薬品は2部2位 YKK四国と入替戦の結果、残留決定
  • 2部 (8チーム)
  • 3部イースタン (4チーム)
    • 大和電機工業
    • ソニーイーエムシーエス (2部▲へ)
    • カネボウ化粧品小田原
    • 山武
       
  • 3部ウェスタン (8チーム)
    • スルガ銀行
    • 関病院 (←★再加入?) (2部▲へ)
    • 松下電工津
    • 東芝北九州
    • NEC静岡
    • ブラザー工業 (■廃部?)
    • 東海理化
    • 日立岐阜


Copyright © 2002-2017 leadoffman.info All Rights Reserved.