日本リーグ/リーグ構成/2011~2020 - Softball Stadium - Schedule & Results

リーグ構成

2001~20102011~2020
 

リーグ構成 (2011~2020)

2016 (25チーム、1部:12、2部:6、7)

昇降格・入替戦
2部順位決定節の結果、1位 日本精工、2位 Dream Citrine
1部12位 NECプラットフォームズは自動降格、2部1位 日本精工が1部自動昇格
1部11位 伊予銀行は2部2位 Dream Citrineと入替戦の結果、残留決定
  • 2部 アドバンスセクション (6チーム) ・・・総合順位は、日本リーグ/2部/2016/星取表+順位決定プレイオフ
    • 日本精工 (自動昇格▲)
    • CLUB北九州
    • 花王コスメ小田原
    • 厚木SC
    • 甲賀健康医療専門学校
    • 平林金属
       
  • 2部 ホープセクション (7チーム)
    • 大垣ミナモソフトボールクラブ
    • Dream Citrine (← ドリーム☆ワールド廃部に伴い発足。チーム名称変更)
    • 靜甲
    • 東海理化
    • YKK
    • 大和電機工業
    • 日本ウェルネススポーツ大学

2015 (26チーム、1部:12、2部:7、7)

昇降格・入替戦
2部順位決定節の結果、1位 シオノギ製薬、2位 大垣ミナモソフトボールクラブ
1部12位 NECプラットフォームズは自動降格、2部1位 シオノギ製薬が1部自動昇格
1部11位 ペヤングは2部2位 大垣ミナモソフトボールクラブと入替戦の結果、残留決定
その後、ペヤングが休部となり、NECプラットフォームズは1部残留(繰り上げ)決定
  • 2部 アドバンスセクション (7) ・・・総合順位は、日本リーグ/2部/2015/星取表+順位決定プレイオフ
    • シオノギ製薬 (自動昇格▲)
    • 東海理化
    • CLUB北九州
    • ドリーム☆ワールド (■廃部、2010~2015)
    • 平林金属
    • 厚木SC
    • YKK
       
  • 2部 ホープセクション (7)
    • 大垣ミナモソフトボールクラブ
    • 花王コスメ小田原 (← カネボウ化粧品小田原 からチーム名称変更)
    • 日本精工
    • 大和電機工業
    • 靜甲
    • 甲賀健康医療専門学校
    • 日本ウェルネススポーツ大学

2014 (26チーム、1部:12、2部:7、7)

昇降格・入替戦
2部順位決定節の結果、1位 NECアクセステクニカ、2位 靜甲
1部12位 シオノギ製薬は自動降格、2部1位 NECアクセステクニカが1部自動昇格
1部11位 ペヤングは2部2位 靜甲と入替戦の結果、残留決定

2013 (27チーム、1部:12、2部:8、7)

昇降格・入替戦
2部順位決定プレイオフの結果、1位 伊予銀行、2位 NECアクセステクニカ
1部12位 日立マクセルは廃部(よって自動降格チームなし)、2部1位 伊予銀行が1部自動昇格
1部11位 シオノギ製薬は2部2位 NECアクセステクニカと入替戦の結果、残留決定
  • 2部 アドバンスセクション (8)
    • NECアクセステクニカ
    • CLUB北九州 (← 東芝北九州廃部に伴い発足。チーム名称変更)
    • 東海理化
    • 日本精工
    • 甲賀健康医療専門学校
    • 平林金属
    • 大和電機工業
    • カネボウ化粧品小田原
       
  • 2部 ホープセクション (7)
    • 伊予銀行 (自動昇格▲)
    • ドリーム☆ワールド
    • 靜甲
    • 大垣ミナモソフトボールクラブ (←★新加入)
    • YKK
    • 厚木SC (← 湘南ベルマーレ厚木からチーム名称変更)
    • 日本ウェルネススポーツ (← 日本ウェルネススポーツ専門学校からチーム名称変更)

2012 (28チーム、1部:12、2部:8、8)

昇降格・入替戦
2部順位決定プレイオフの結果、1位 東芝北九州、2位 ペヤング
大鵬薬品休部に伴い11位 日立マクセル、12位 シオノギ製薬はそれぞれ10位、11位に繰上げ
2部2位 ペヤングが自動昇格。1部11位扱いのシオノギ製薬は入れ替え戦の結果、残留決定
  • 2部 アドバンスセクション (9→8チーム)
    • 東芝北九州 (■廃部、自動昇格辞退)
    • 日本精工
    • 伊予銀行
    • 東海理化
    • 靜甲
    • 甲賀健康医療専門学校
    • 湘南ベルマーレ厚木
    • 平林金属
    • (■リーグ不参加) 高知パシフィックオーシャン (2012年~ チーム名称変更:「高知」が付く) (リーグ開幕直前に不参加となる)
       
  • 2部 ホープセクション (8チーム)
    • ドリーム☆ワールド
    • ペヤング (東芝北九州自動昇格辞退に伴い、自動昇格▲)
    • NECアクセステクニカ
    • 島根三洋電機 (■休部)
    • カネボウ化粧品小田原
    • YKK
    • 大和電機工業
    • 日本ウェルネススポーツ専門学校

2011 (29チーム、1部:12、2部:9、8)

昇降格・入替戦
2部順位決定プレイオフの結果、1位 戸田中央総合病院、2位 ペヤング
1部12位 靜甲は自動降格、2部1位 戸田中央総合病院が1部自動昇格
1部11位 大鵬薬品は2部2位 ペヤングと入替戦の結果、残留決定
  • 2部 アドバンスセクション (9チーム)
    • 伊予銀行
    • ペヤング
    • 島根三洋電機
    • カネボウ化粧品小田原
    • 甲賀健康医療専門学校
    • 日本精工
    • 大和電機工業
    • 平林金属
    • パシフィックオーシャン (←★新加入)
       
  • 2部 ホープセクション (9チーム(内1チーム休部))
    • 戸田中央総合病院 (自動昇格▲)
    • ドリーム☆ワールド (2011年~ 協会表記が「ドリーム・ワールド」から「ドリーム☆ワールド」になる)
    • 東芝北九州
    • 東海理化
    • NECアクセステクニカ
    • 湘南ベルマーレ厚木 (2011年~ チーム名称変更:「厚木」が付く)
    • YKK
    • 日本ウェルネススポーツ専門学校
    • (休部) TOETECK (←★復帰するも東北関東大震災被災の影響で1年間■休部。2011年末?■廃部)


Copyright © 2002-2017 leadoffman.info All Rights Reserved.