日本リーグ/リーグ構成/1997~2000 - Softball Stadium - Schedule & Results

リーグ構成

1997~20002001~2010
 

リーグ構成 (2000~1997)

2000 (36チーム、1部:12、2部:8、3部:6、10)

昇降格・入替戦
2部1位 大鵬薬品は1部自動昇格
2部2位 東邦銀行は1部11位 YKK四国と入替戦の結果、昇格決定
  • 2部 (8チーム)
    • 大鵬薬品 (自動昇格▲)
    • 東邦銀行 (入替戦の結果、昇格▲)
    • TOETECK
    • ホンダエンジニアリング
    • 日本精工
    • 三洋島根
    • 浦島海苔 (■休部)
    • NEC山梨 (■廃部?)
       
  • 3部イースタン (6チーム)
    • YKK黒部 (2部▲へ)
    • 大和電機工業
    • カネボウ化粧品小田原
    • ソニーボンソン
    • 岩手東芝
    • 山武
       
  • 3部ウェスタン (10チーム)
    • 日立マクセル (2部▲へ)
    • 伊予銀行 (2部▲へ)
    • NEC静岡
    • スルガ銀行
    • 東芝北九州
    • 東海理化電機製作所
    • 松下電工津
    • ブラザー工業
    • 日清紡針崎 (■廃部?)
    • 日立岐阜

1999 (41チーム、1部:12、2部:8、3部:7、11、3)

昇降格・入替戦
2部1位 日立工機は1部自動昇格
日通工の休部に伴い、デンソーが11位扱いで入替え戦出場。2部2位のYKK四国と入替え戦の結果、2部降格決定。YKK四国が1部昇格
その後、松下電工が休部となり、デンソーは1部残留(繰り上げ)決定
  • 2部 (8チーム)
  • 3部東日本 (7チーム)
    • ホンダエンジニアリング (2部▲へ)
    • NEC山梨 (2部▲へ)
    • TOETECK (←★新加入) (2部▲へ)
    • カネボウ化粧品小田原
    • 岩手東芝
    • 山武
    • ソニーボンソン
       
  • 3部中日本 (11チーム)
    • 関病院 (■休部?)
    • NEC静岡
    • スルガ銀行
    • 大和電機工業
    • YKK黒部
    • 日立岐阜
    • ブラザー工業
    • 松下電工津
    • 東海理化
    • 日清紡針崎
    • 朝日工業 (■休部?)
       
  • 3部西日本 (3チーム)

1998 (43チーム、1部:12、2部:8、3部:6、11、6)

昇降格・入替戦
2部1位 戸田中央総合病院は入替戦の結果、1部昇格。
入替戦はページシステムで実施。
  • 2部 (8チーム)
  • 3部東日本 (6チーム)
    • ホンダエンジニアリング
    • NEC山梨
    • ソニーボンソン
    • 岩手東芝
    • カネボウ化粧品小田原
    • 山武
       
  • 3部中日本 (11チーム)
    • NEC静岡
    • スルガ銀行
    • 大和電機工業
    • 関病院
    • YKK黒部
    • 日立岐阜
    • 朝日工業
    • ブラザー工業
    • 東海理化電機製作所
    • 松下電工津
    • 日清紡針崎
       
  • 3部西日本 (6チーム)

1997 (44チーム、1部:12、2部:8、3部:7、11、6)


Copyright © 2002-2017 leadoffman.info All Rights Reserved.