世界選手権/1998 - Softball Stadium - Schedule & Results
前回当回次回
1994(第8回)1998(第9回)2002(第10回)
カナダ セントジョンズ日本 富士宮カナダ サスカツーン
 

1998 第9回 世界選手権

優勝準優勝3位4位5位
usa.jpg
USA
australia.jpg
AUS
japan.jpg
JPN
china.jpg
CHN
canada.jpg
CAN
会期:1998/07/20(月)~07/30(木)
開催地:日本・富士宮市
参加国 (17ヶ国):
・グループI (9):アメリカ、カナダ、イタリア、チャイニーズ・タイペイ、オランダ、チェコ、コロンビア、南アフリカ、デンマーク
・グループII (8):オーストラリア、日本、中国、ベネズエラ、アンティル、ニュージーランド、韓国、フイリピン

結果

  • 大会には17カ国が参加
  • 予選はグループI、グループIIの2つのセクションに分かれ、シングルラウンドロビン方式
  • 上位 4チームが決勝トーナメントへ進出
  • 日本はグループIIを7勝1敗の2位で通過
  • 初戦でアメリカに敗れるも、敗者復活戦でイタリア、中国を破って3位となり、シドニー・オリンピック出場権獲得

(日本ソフトボール協会HP)

決勝トーナメント結果

  • 金:アメリカ
  • 銀:オーストラリア
  • 銅:日本
  • 4位:中国
  • 5位:カナダ

シドニー・オリンピック開催国のオーストラリアを除く上位4チーム(アメリカ、日本、中国、カナダ)がシドニー・オリンピック出場権獲得。

WWSC1998.PNG

予選星取表

各グループ上位4チームは、決勝トーナメント戦へ進出

グループIUSACANITATPENEDCZECOLRSADEN
1アメリカi_ball.gif3○03○09○05○010○011○012○014○0800
2カナダ0●3i_ball.gif3○22●43○06○13○04○17○06211
3イタリア0●32●3i_ball.gif1○01○01○02○16○013○0627
4チャイニーズ・タイペイ0●94○20●1i_ball.gif2●310○010○05○010○05315
5オランダ0●50●30●13○2i_ball.gif1○00●13○07○04412
6チェコ0●101●60●10●100●1i_ball.gif3○23○26○13532
7コロンビア0●110●31●20●101○02●3i_ball.gif8○01○03529
8南アフリカ0●121●40●60●50●32●30●8i_ball.gif2○01741
9デンマーク0●140●70●130●100●71●60●10●2i_ball.gif0860
グループIIAUSJPNCHNVENAHONZLKORPHI-
1オーストラリアi_ball.gif1○03○07○06○06○010○08○0-700
2日本0●1i_ball.gif3○07○03○010○21○012○0-613
3中国0●30●3i_ball.gif5○08○27○013○010○0-528
4ベネズエラ0●70●70●5i_ball.gif3○20●15○12○0-3423
5アンティル0●60●32●82●3i_ball.gif3○23○02○1-3423
6ニュージーランド0●62●100●71○02●3i_ball.gif3○15○4-3431
7韓国0●100●10●131●50●31●3i_ball.gif4○2-1637
8フイリピン0●80●120●100●21●24●52●4i_ball.gif-0743

記録(予選リーグ)

  • 個人打撃成績
    • 最高打率
      • 松本直美(日本) 0.667
    • 最多安打
      • 松本直美(日本) 10
      • ローラ・バーグ(アメリカ) 10
    • 最多打点
      • 宇津木麗華(日本) 10
    • 最多得点
      • ローラ・バーグ(アメリカ) 9
    • 最多二塁打
      • チェン・チンジュ(チャイニーズ・タイペイ) 3
      • ケリー・ディエネルト(オーストラリア) 3
      • リサ・フェルナンデス(アメリカ) 3
      • 山路典子(日本) 3
      • キム・マー(アメリカ) 3
      • 小関しおり(日本) 3
    • 最多三塁打
      • ヴェルスカ・パテルノステル(イタリア) 2
      • シェリーン・ハイゼル(カナダ) 2
    • 最多本塁打
      • 宇津木麗華(日本) 4
      • ナタリー・ティトゥカム(オーストラリア) 4
    • 最多盗塁
      • リゥ・チィアジー(チャイニーズ・タイペイ) 7
         
  • 個人投手成績
    • 最多勝利
      • ローリ・シプル(カナダ) 3
      • 秦学静(中国) 3
      • ツ・ホイピン(チャイニーズ・タイペイ) 3
      • ユエフェン・スン(イタリア) 3
    • 最多投球回数
      • ロゼリン・キンブルン(オランダ領アンティル) 32
    • 最多奪三振
      • スーザン・ブリアレッロ(イタリア) 43
    • 防御率
      • ローリ・シプル(カナダ) 0.00 26回
      • ツ・ホイピン(チャイニーズ・タイペイ) 0.00 19回1/3
      • メラニー・ローチ(オーストラリア) 0.00 16回
      • 張艶清(中国) 0.00 16回
      • 秦学静(中国) 0.00 15回2/3
      • リサ・フェルナンデス(アメリカ) 0.00 14回
    • 連続無失点回数
      • ユエフェン・スン(イタリア) 19回
    • ノーヒッ卜・ノーラン
      • ユエフェン・スン(イタリア) 対チャイニーズ・タイペイ (打席22 打数21 四球1)
    • 完全試合
      • ビッキー・ルブラン(カナダ) 対デンマーク (打席21 打数21 三振11 内野ゴロ7 外野フライ3)
      • リサ・フェルナンデス(アメリカ) 対イタリア (打席21 打数21 三振14 内野ゴロ4 内野フライ2 外野ゴロ1)
         
  • チーム記録
    • 最高打率
      • アメリカ 0.338
    • 最多安打
      • アメリカ 67
    • 最多打点
      • アメリカ 50
    • 最多本塁打
      • アメリカ 11
      • 日本 11
      • 中国 11
    • 最多得点
      • アメリカ 67
    • 最多アシスト
      • コロンビア 99
    • 最多刺殺
      • カナダ 171
      • イタリア 171
    • 防御率
      • アメリカ 0.00 49回
      • オーストラリア 0.00 48回

試合日程と結果

日程と結果

  • [TODO] イニング数
期日時間A球場結果B球場結果C球場結果
1998/07/20(祝)17:00~18:00開会式
18:30~20:30日本
vs ニュージーランド
10-2
1998/07/21(火)111:00~13:00タイペイ
vs デンマーク
10-0オーストラリア
vs フィリピン
8-0
213:30~15:30アメリカ
vs オランダ
5-0韓国
vs ベネズエラ
1-5コロンビア
vs 南アフリカ
8-0
316:00~18:00中国
vs オーストラリア
0-3ニュージーランド
vs フィリピン
5-4カナダ
vs タイペイ
2-4
418:30~20:30イタリア
vs 南アフリカ
6-0オランダ
vs チェコ
1-0日本
vs アンティル
3-0
1998/07/22(水)111:00~13:00中国
vs 韓国
13-0タイペイ
vs コロンビア
10-0
213:30~15:30カナダ
vs オランダ
3-0アンティル
vs ベネズエラ
2-3イタリア
vs デンマーク
13-0
316:00~18:00日本
vs フィリピン
12-0コロンビア
vs チェコ
2-3ニュージーランド
vs 韓国
3-1
418:30~20:30アメリカ
vs イタリア
3-0オランダ
vs 南アフリカ
3-0オーストラリア
vs ベネズエラ
7-0
1998/07/23(木)111:00~13:00アンティル
vs 韓国
3-0
213:30~15:30チェコ
vs 南アフリカ
3-2カナダ
vs デンマーク
7-0中国
vs フィリピン
10-0
316:00~18:00オーストラリア
vs ニュージーランド
6-0日本
vs ベネズエラ
7-0
418:30~20:30タイペイ
vs オランダ
2-3カナダ
vs イタリア
3-2アメリカ
vs コロンビア
11-0
1998/07/24(金)111:00~13:00オーストラリア
vs アンティル
延期
19:00
南アフリカ
vs デンマーク
延期
7/27
213:30~15:30カナダ
vs コロンビア
延期
7/27
アメリカ
vs チェコ
延期
7/27
317:00~19:00日本
vs 韓国
1-0オランダ
vs デンマーク
7-0タイペイ
vs イタリア
0-1
419:30~21:30中国
vs ニュージーランド
7-0フィリピン
vs ベネズエラ
0-2オーストラリア
vs アンティル
6-0
1998/07/25(土)111:00~13:00コロンビア
vs デンマーク
1-0アメリカ
vs 南アフリカ
12-0オランダ
vs イタリア
0‐1
213:30~15:30韓国
vs フィリピン
4-2カナダ
vs チェコ
6-1中国
vs アンティル
8-2
316:00~18:00ニュージーランド
vs ベネズエラ
1-0イタリア
vs コロンビア
2-1アメリカ
vs デンマーク
14-0
418:30~20:30オーストラリア
vs 日本
1-0タイペイ
vs チェコ
10-0
1998/07/26(日)111:00~13:00イタリア
vs チェコ
1-0中国
vs ベネズエラ
5-0アンティル
vs フィリピン
2-1
213:30~15:30アメリカ
vs タイペイ
9-0オーストラリア
vs 韓国
10-0カナダ
vs 南アフリカ
4-1
316:00~18:00中国
vs 日本
0-3ニュージーランド
vs アンティル
2-3チェコ
vs デンマーク
6-1
418:30~20:30アメリカ
vs カナダ
3-0タイペイ
vs 南アフリカ
5-0オランダ
vs コロンビア
0-1
1998/07/27(月)10:00~12:00カナダ
vs コロンビア
3-0アメリカ
vs チェコ
10-0南アフリカ
vs デンマーク
2-0

タイペイ:チャイニーズ・タイペイ
アンティル:オランダ領アンティル

  • 決勝トーナメント結果
期日#競技時間対戦チーム結果変更時間・場所
1998/07/28(火)111:00~13:30ベネズエラ vs イタリア0-116:30~ B球場
213:30~15:30アメリカ vs 日本1-016:00~ A球場
316:00~18:00中国 vs チャイニィーズ・タイペイ7-019:00~ B球場
418:30~20:30オーストラリア vs カナダ1-018:30~ A球場
1998/07/29(水)511:00~13:30イタリア vs 日本0-2
613:30~15:30カナダ vs 中国0-3
716:00~18:00アメリカ vs オーストラリア1-2
818:30~20:30日本 vs 中国3-0
1998/07/30(木)913:30~15:30アメリカ vs 日本4-0
1016:00~18:00イタリア vs カナダ0-1
1118:30~20:30オーストラリア vs アメリカ0-1

#10試合は次回オリンピック開催国(オーストラリア)が4位以内の場合のみ。

サマリー(日本)

日程勝敗スコア対戦チームバッテリー本塁打
予選1998/07/2010-2ニュージーランド○藤井由宮子、石川多映子-山田美葉、山路典子斎藤春香(1)、松本智絵(1)、松本直美(1)
1998/07/213-0オランダ領アンティル○高山樹里-山田美葉宇津木麗華(1)
1998/07/2212-0フィリピン増淵まり子-山田美葉安藤美佐子(1)、宇津木麗華(2)、山田美葉(1、2)
1998/07/237-0ベネズエラ○伊藤久美子-山田美葉宇津木麗華(3)
1998/07/241-0韓国○石川多映子、伊藤久美子-山田美葉
1998/07/250-1オーストラリア●高山樹里-山田美葉
1998/07/263-0中国○藤井由宮子-山田美葉斎藤春香(2)、宇津木麗華(4)
決勝T1998/07/280-1アメリカ●高山樹里-山田美葉
1998/07/292-0イタリア藤井由宮子、○石川多映子-山田美葉
1998/07/293-0中国高山樹里、○藤井由宮子-山田美葉斎藤春香(3)
1998/07/300-4アメリカ●伊藤久美子、高山樹里-山田美葉

イニングスコア(日本)

  • 予選

  • 1998/07/20 日本 vs ニュージーランド
チーム1234567RunHitErr
日本100007210121
ニュージーランド0000020251
  • (日) ○藤井由宮子、石川多映子-山田美葉、山路典子
  • (ニ) ●フィリッパ・マッケンジー、スージー・ワイテア-ヘレン・タウンセンド
  • 本塁打:(日) 斎藤春香、松本智絵、松本直美

  • 1998/07/21 日本 vs オランダ領アンティル
チーム1234567RunHitErr
アンティル0000000010
日本200001x390
  • (ア) ●ロゼリン・キンブルン-エメリー・ヨーニス
  • (日) ○高山樹里-山田美葉
  • 本塁打:(日) 宇津木麗華

  • 1998/07/22 日本 vs フィリピン(5回コールド)
チーム1234567RunHitErr
日本110010--12120
フィリピン00000--011
  • (日) ○増淵まり子-山田美葉
  • (フ) ●ソベレ・マリア・コラゾン、ハルブ・マリフェアベニド・エディルトゥルデス-ボカス・ハイディー
  • 本塁打:(日) 安藤美佐子、宇津木麗華、山田美葉×2

  • 1998/07/23 日本 vs ベネズエラ
チーム1234567RunHitErr
日本00013217130
ベネズエラ0000000011
  • (日) ○伊藤久美子-山田美葉
  • (ベ) ●ジュディ・ピーンヤ、マリエラ・エスピノーサ、マリア・ロドリゲス-エレナ・ヒメニス、ディニィスィ・ラモス
  • 本塁打:(日) 宇津木麗華

  • 1998/07/24 日本 vs 韓国
チーム1234567RunHitErr
韓国0000000011
日本100000x132
  • (韓) ●キム・ジンギョン、パク・ヨンスン-チョ・ヒジュ
  • (日) ○石川多映子、伊藤久美子-山田美葉

  • 1998/07/25 日本 vs オーストラリア
チーム1234567RunHitErr
オーストラリア0000100121
日本0000000031
  • (オ) ○ローチ-ディエネルト
  • (日) ●高山樹里-山田美葉
  • 本塁打:(オ) モロー

  • 1998/07/26 日本 vs 中国(延長9回)
チーム123456789RunHitErr
日本000000003340
中国000000000070
  • (日) ○藤井由宮子-山田美葉
  • (中) ●ワン・リーホン、チン・シュエジン-シュ・ジィエン
  • 本塁打:(日) 斎藤春香、宇津木麗華

  • 決勝トーナメント

  • 1998/07/28 決勝T 日本 vs アメリカ(延長9回)
チーム123456789RunHitErr
アメリカ00000000115?
日本00000000004?
  • (ア) ○フェルナンデス-ボックス
  • (日) ●高山樹里-山田美葉
  • 本塁打:(ア) ドーティ

  • 1998/07/29 決勝T 日本 vs イタリア
チーム1234567RunHitErr
イタリア0000000020
日本110000x270
  • (イ) ●スン・ユエフェン、ペトラッキ・クラウディア-チレッリ・アレッサンドラ
  • (日) 藤井由宮子、○石川多映子-山田美葉

  • 1998/07/29 決勝T 日本 vs 中国
チーム1234567RunHitErr
中国0000000041
日本002001x371
  • (中) ●ジャン・イェンチン、ワン・リーホン、チン・シュエジン-シュ・ジィエン
  • (日) 高山樹里、○藤井由宮子-山田美葉
  • 本塁打:(日) 斎藤春香

  • 1998/07/30 決勝T 日本 vs アメリカ
チーム1234567RunHitErr
アメリカ2000002481
日本0000000052
  • (ア) ○フェルナンデス-ボックス
  • (日) ●伊藤久美子、高山樹里-山田美葉
  • 本塁打:(ア) ドーティ

各国代表

日本

  • 選手
    • 1998/06/18選出
守備氏名所属年齢投打身長
1投手石川多映子日立ソフトウェア22右右167
2伊藤久美子日立高崎20右左157
3藤井由宮子日立高崎26右右164
4高山樹里日本体育大学21右右162
5増淵まり子東京女子体育大学18右左169
6捕手山田美葉日立高崎21右右161
7山路典子太陽誘電27右右171
8内野手伊藤良恵日立高崎20左左164
9宇津木麗華日立高崎35右左170
10田上美和日立高崎22右右160
11原田教子トヨタ自動車25右左157
12斎藤春香日立ソフトウェア28右左173
13安藤美佐子松下電工27右右163
14松本直美日立高崎30右左166
15外野手小林良美日立高崎29右右164
16松本智絵日立高崎23右左160
17小関しおり日立高崎25右左163
 
  • スタッフ
ヘッドコーチ宇津木妙子日立高崎
コーチ上田真弓シオノギ製薬
団長土岐栄
トレーナー金城充昭日立高崎
総務藤井まり子日本ソフトボール協会
マネージャー豊田陽子

アメリカ

  • 選手
守備背番号Nameヨミ生年月日身長投打
投手16Lisa Fernandezリサ・フェルナンデス1971/02/22162右右
投手21Lori Harriganロリ・ハリガン1970/09/05182右左
投手32Michele Smithミッシェル・スミス1967/06/21170左左
投手2Amanda Scottアマンダ・スコット1978/07/23168右右
投手14Christa Williamsクリスタ・ウィリアムス164右右
捕手26Gillian Boxxジリアン・ボックス1973/09/01166右右
捕手35Shelly Stokesシェリー・ストークス1967/10/26160右右
内野手3Jennifer McFallsジェニファー・マクフォールス1971/11/10162右右
内野手12Dani Tylerダニ・タイラー1974/10/23162右右
内野手15Julie Smithジュリー・スミス1968/05/10158右右
内野手22Sheila Doutyシーラ・ドティ1962/02/26170右右
内野手23Michelle Venturellaミッシェル・ベンチュレラ1973/05/11170左左
内野手9Nina Lindenbergニナ・リンデンバーグ1976/08/14168右右
内野手13Amy Chellevoldアミー・シェレボルド1972/05/05162左左
外野手30Kim Maherキム・マー1971/09/05166右右
外野手44Laure Bergローラ・バーグ1975/01/06164右右
外野手20Leah O'Brienリー・オブライエン1974/09/09168左左
 
  • スタッフ
Margie Wrightマギー・ライトヘッドコーチ
Margo Jonkerマーゴ・ジョンカーコーチ
Rob Flynnロブ・フリン団長
Brennan Brunoブレナン・ブルーノトレーナー
Horace Bruffホレイス・ブラフスタッフ
Teresa Wilsonテレサ・ウィルソンスタッフ
Brian Mccallブライアン・マッコールスタッフ
Kathy Arendsenキャシー・アレセンスタッフ
Ronnie Ishamロニー・アイシャムスタッフ
Star Orullianスター・オルリアンスタッフ
Judth Shermanジャッティ・シャーマンスタッフ

オーストラリア

  • 選手
守備背番号Nameヨミ生年月日身長投打
投手10Brooke Wilkinsブルーク・ウイルキンス1974/06/06174左右
投手5Melanie Rocheメラニー・ローチ1970/11/09165右右
投手7Tanya Hardingターニャ・ハーディング1972/01/23174右右
投手23Kelly Hardieケリー・八ーディー1969/11/21182右右
捕手9Joanne Brownジョアナ・ブラウン1972/04/07175右右
捕手12Kerry Dieneltケリー・ディエネルト1969/02/25175右右
ー塁手11Peta Edeboneぺータ・エデポーン1969/02/09175右右
ー塁手24Malina Misonマリナ・ミルソン1973/07/01174右右
二塁手18Selina Follasセリナ・フォラス1976/07/21167右右
二塁手25Fiona Hanesフィオナ・ハネス1977/02/21158右右
三塁手17Sally McCreedyサリー・マクリーディー1955/06/06176右右
三塁手21Natalie Titcumeナタリー・ティトゥカム1975/12/06184右右
遊撃手6Natalie Wardナタリー・ワード1975/12/24167右右
遊撃手19Simone Amietシモネ・アミエット1975/08/16164右右
外野手1Francine Mcraeフランシーヌ・マクラエ1969/04/27169左左
外野手8Sandra Allenサンドラ・アレン1978/10/11170右右
外野手16Haylea Petrieハイリー・ペトリー1969/07/05169右右
外野手26Simmone Morrowシモンヌ・モロー1976/10/31167右右
 
  • スタッフ
ヘッドコーチBob Crudgingtonボブ・クラジントン1958/07/09
コーチRichard McCreedyリチャード・マクリーディー1957/02/16
コーチSimon Roskvistサイモン・ロスクビスト1958/08/07
管理Fgye Bourneフェイ・ポーン
協会会長Audrey Mdaughlinオードリー・マクラウリン
スポーツ心理学者Ian Lynaghイアン・リナ
物理療法学者Wendy Braybonウェンディ・プレイボン
物理療法学者David Bickデビッド・ビック
メッセージ・セラピストLee Muddleリー・マドル
統計学者Carolyn Buttsworthキャロリン・バツワース
スカウトKevin Hendersonケビン・ヘンダーソン

中国

  • 選手
守備背番号Nameヨミ生年月日身長投打
投手16Wang Lihongワン・リーホン1970/11/22171
投手17Zhang Lixiaジャン・リーシィア1980/01/25177
投手18Qin Xuejingチン・シュエジン1972/08/14181
投手22Zhang Yanqingジャン・イェンチン1978/10/14174
捕手1Xu Jianシュ・ジィエン1970/07/27177右左
捕手10An Zhongxinアン・ゾンジン1972/10/20170右左
一塁手8Wang Yingワン・イン1968/12/31175右左
一塁手9Wang Xiaoyanワン・シャオイェン1970/11/13171左左
二塁手6Sun liスン・リー1981/01/06175右右
二塁手7Yan Fangイェン・ファン1969/07/26175右左
三塁手5Xie Yingmeiシィエ・インメイ1968/08/07175右左
三塁手25Tao Huaタオ・ホア1972/12/12170右右
遊撃手15Wei Qiangウェイ・チィアン1972/04/25170右右
左翼手20Chen Hongチェン・ホン1970/02/28172右右
中堅手4Zhang Chunfangジャン・チュンファン1970/03/29168右左
右翼手3Yu Yanhongユィ・イェンホン1976/08/01168左左
右翼手11Mu Xiaムウ・シィア1974/06/12170右左
 
  • スタッフ
ヘッドコーチLiu Yamingリゥ・ヤーミン
コーチLu Xuemingルー・シュエミン
コーチGuo Dejianグオ・ダージィェン
協会会長Yang Jianzhongヤン・ジィエンジョン
団長Wu Liwenウー・リーウェン
秘書Peng Ningポン・ニン
医師Dai Yapingダイ・ヤーピン
チームスタッフHuo Zhongmingフオ・ジョンミン
チームスタッフZhu Mudeジュ・ムーダー
チームスタッフFan Fengminファン・フォンミン
チームスタッフLiu Liebingリゥ・リエビン
チームスタッフYang Feiヤン・フェイ
チームスタッフLi Minkuanリ・ミンクァン
チームスタッフHu Jiashiフ・ジィアシ
チームスタッフShao Nianシャオ・ニィエン
チームスタッフWang Pengpengワン・ポンポン
チームスタッフWang Jingfuワン・ジンフ
チームスタッフHe Huixianホー・ホイシェン

国際審判員

  • UIC: Merle Butler / メール・バトラー (USA・男)
  • Ass’t UIC: Gerry Howard / ゲリー・ハワード (CAN・男)
  • Ass’t UIC: Mamoru Kubota / 久保田守 (JPN・男)
  • Umpires
    • Mitsutake Ariyama / 有山充剛 (JPN・男)
    • Bob Bargiacchi / ボブ・バルジアッチ (NZL・男)
    • Wilfred Couture / ウィルフレッド・コウチャー (CAN・男)
    • Mary DeBruyn / メアリー・デブルーイン (CAN・女)
    • Eduardo Falcon / エドゥアルド・ファルコン (VEN・男)
    • Kerry Franklin / ケリー・フランクリン (AUS・女)
    • Franklin Hermanus / フランクリン・ハーマナス (AHO・男)
    • Jens M. Jakobsen / イエンス・ヤコブセン (DEN・男)
    • Shigeo Kamata / 鎌田恵雄 (JPN・男)
    • Kazuya Katayama / 片山一也 (JPN・男)
    • Kenzo Kato / 加藤謙蔵 (JPN・男)
    • Michihiro Komori / 小森道宏 (JPN・男)
    • Neville Lawrence / ネビリー・ローレンス (AUS・男)
    • Wen-Ming Lin / リン・ウェンミン (TPE・男)
    • Jim Lykins / ジム・ライキンス (USA・男)
    • Shizuo Matsushita / 松下静雄 (JPN・男)
    • Jun-Kee Min / ミン・ジュンキー (KOR・男)
    • Shao Nian / シャオ・ニアン (CHN・男)
    • Leilani Okuda / レイラニ・オクダ (USA・女)
    • Alfonso Olivieri / アルフォン・オリビエリ (ITA・男)
    • Lisa Rudloff / リサ・ルドロフ (USA・女)
    • Edgardo Schemel / エドガルド・シェメル (COL・男)
    • Marlies Struyve / マルリーズ・ストュライーブ (NED・女)
    • Radomir Tuma / トゥーマ・ラドミール (CZE・男)

Topic

  • 決勝戦は深夜に及ぶ
    1998/07/30の決勝「アメリカ vs オーストラリア」戦は18:32に開始されたが、1回表終了後、激しい雷雨で中断。中断は5時間50分に及んだ。日が変わった翌日深夜00:30に再開、終了は実に01:58分となった。再開にあたり、大会スタッフ、観客、選手総出でグランド整備したとのこと

大会要綱

  1. 開催年月日
    • 1998/07/20~07/30日
  2. 開催場所
    • 日本・富士宮
  3. 参加国
    • 17ヶ国
    • 地域別参加国数(1998/01/27決定)
      地域区分チーム数チーム
      ホスト(開催国)1日本
      アフリカ1南アフリカ
      アジア4中国、チャイニーズ・タイペイ、フィリピン、韓国
      ヨーロッパ4イタリア、オランダ、チェコ、デンマーク
      アメリカ(中央・南・北)、カリブ海5アメリカ、カナダ、オランダ領アンティル、コロンビア、ベネズエラ
      オセアニア2オーストラリア、ニュージーランド
      17
  4. その他
  5. 方式
    • 予選
      グループI、グループIIの2つのセクションに分かれ、シングルラウンドロビン方式(1回戦総当たり)予選リーグを行い、上位4チームが決勝トーナメントへ進出
    • 決勝トーナメント
      ページシステム(敗者復活戦を含むトーナメント)
  6. 大会スローガン
    • 「富士の熱球、シドニーへの夢」
      世界から富士山の麓、富士宮へ集い、アトランタオリンピックで魅了したソフトボール女子選手たちの熱闘の再現を期待し、応援する。この大会の上位4チームは次のオリンピック、シドニー大会のソフトボール競技のパスポートを手中にする。選手たちの夢はシドニーへ大きく膨らむ。

料金

  1. 入場料
入場券種類前売り当日
一般小・中学生一般小・中学生
開会式・開幕戦¥1,000円¥500円
予選リーグ¥1,000円¥500円¥1,500円¥500円
決勝トーナメント¥1,500円¥500円¥2,000円¥500円
通し券¥7,000円¥3,500円
  • 小学生未満は無料。
  • 団体割引は当日券のみで、一般20人以上の団体の場合。
  • 身体障害者手帳割引は、手帳提示に適用。

参考

  • 第9回世界選手権公式ホームページ(リンク切れ)
  • ベースボールマガジン社「ソフトボールマガジン」1999年2月号
  • 他 ‡

管理用

+  日米豪中対戦抽出用マーカ


Copyright © 2002-2017 leadoffman.info All Rights Reserved.