世界大学女子選手権/2006 - Softball Stadium - Schedule & Results
前回当回次回
2004(第1回)2006(第2回)
アメリカ・プラントシティー台湾・台南
 

2006 第2回 世界大学女子ソフトボール選手権

優勝準優勝3位4位
usa.jpg
USA
chinese_taipei.jpg
TPE
japan.jpg
JPN
australia.jpg
AUS
第2回 世界大学女子ソフトボール選手権 (2nd World University Softball Championship)
会期:2006/07/15(土)~07/19(水)
開催地:台湾・台南(Tainan, Taiwan) 和順寮ソフトボールスタジアム(台南) → 高雄+台南
参加国 (6ヶ国):アメリカ、チャイニーズ・タイペイ、日本、オーストラリア、タイ、南アフリカ

結果

順位

  • 優勝:アメリカ
  • 準優勝:チャイニーズ・タイペイ
  • 3位:日本
  • 4位:オーストラリア

WUSC2006.PNG

  • 5位:タイ
  • 6位:南アフリカ

予選星取表

TPEUSAJPNAUSTHARSAWL
1台湾i_ball.gif4○26○53○015○014○050
2アメリカ2●4i_ball.gif4○29○17○015○041
3日本5●62●4i_ball.gif4○210○016○032
4オーストラリア0●31●92●4i_ball.gif17○019○023
5タイ0●150●70●100●17i_ball.gif10○314
6南アフリカ0●140●150●160●193●10i_ball.gif05

個人表彰

試合日程と結果

日程

DateTime球場対戦カード
予選2006/07/17(月)13:00Aオーストラリア vs チャイニーズ・タイペイ
B南アフリカ vs アメリカ
15:30A日本 vs 南アフリカ
Bタイ vs アメリカ
2006/07/18(火)13:00A日本 vs チャイニーズ・タイペイ
Bオーストラリア vs タイ
15:30Aアメリカ vs 日本
Bチャイニーズ・タイペイ vs 南アフリカ
2006/07/19(水)13:00Aタイ vs チャイニーズ・タイペイ
Bオーストラリア vs 南アフリカ
15:30Aオーストラリア vs アメリカ
Bタイ vs 日本
2006/07/20(木)13:00Aアメリカ vs チャイニーズ・タイペイ
Bタイ vs 南アフリカ
15:30Aオーストラリア vs 日本
決勝T2006/07/21(金)13:00A予選1位 vs 予選2位 ・・・(1)
15:30A予選3位 vs 予選4位 ・・・(2)
2006/07/22(土)9:00A(1)の敗者 vs (2)の勝者 ・・・(3)
11:00A予選5位 vs 予選6位
13:00A(1)の勝者 vs (3)の勝者

サマリー(日本)

日程勝敗スコア対戦チームバッテリー本塁打備考
第1戦2006/07/17(月)16-0南アフリカ藤原麻起子(2回)、上村さつき(1回2/3)、山口憲子(1/3)-村中梢(3回)、鹿島唯(1回)小柳薫、内田千恵美4回コールド
第2戦2006/07/18(火)5-6チャイニーズ・タイペイ藤原麻起子(4回)、上村さつき(1回2/3)、●藤原麻起子(2回)-村中梢(7回2/3)-8回
第3戦2006/07/18(火)2-4アメリカ上村さつき(4回1/3)、●藤原麻起子(2回1/3)、成田春菜(1/3)-村中梢(7回)-
第4戦2006/07/19(水)10-0タイ藤原麻起子(2回)、○成田春菜(2回)、山口憲子(1回)-鹿島唯(5回)-5回コールド
第5戦2006/07/20(木)4-2オーストラリア○成田春菜(5回1/3)、山口憲子(1回2/3)-村中梢(7回)-
3位、4位戦2006/07/21(金)2-0オーストラリア藤原麻起子(7回)-村中梢(7回)-
3位決定戦2006/07/22(土)2-3アメリカ藤原麻起子(4回)、上村さつき(3回1/3)、●藤原麻起子(0/3回)-村中梢(7回)-8回

イニングスコア(日本)

  • 省略

各国代表

日本

  • 選手
#PositionNameUniversity
1OF西川友理Nishikawa Yuri東京都 / 東京女子体育大学1年
2C鹿島唯Kashima Yui東京都 / 日本体育大学2年
3IF小柳薫Oyanagi Kaoru東京都 / 東京女子体育大学1年
4IF鈴木紅美Suzuki Kumi東京都 / 日本体育大学4年
5OF中野久美Nakano Kumi東京都 / 東京女子体育大学4年
6IF高橋あゆみTakahashi Ayumi東京都 / 日本体育大学3年
7OF平林真由子Hirabayashi Mayuko兵庫県 / 園田学園女子大学4年
8OF舟木千恵Funaki Chie大阪府 / 大阪国際大学4年
9IF内田千恵美Uchida Chiemi東京都 / 早稲田大学3年
10C村中梢Muranaka Kozue宮城県 / 東北福祉大学3年
11P上村さつきUemura Satsuki大阪府 / 大阪大谷大学3年
12P竹川裕香Takegawa Yuka福岡県 / 福岡大学4年
13P成田春菜Narita Haruna岩手県 / 富士大学2年
14P藤原麻起子Fujiwara Makiko宮城県 / 東北福祉大学4年
15P山口憲子Yamaguchi Noriko兵庫県 / 園田学園女子大学2年
16IF加藤恵理Katou Eri宮城県 / 東北福祉大学2年
17IF池原恵Ikehara Megumi兵庫県 / 園田学園女子大学2年
 
  • スタッフ
    • Head Coach : Funayama Kenichi 舟山健一 宮城県 / 東北福祉大学
    • Coach : Kubota Toyoshi 久保田豊司 大阪府 / 大阪国際大学
    • Public Relations : Yoshida Toru
    • Trainer : Suzuno Tomoko
    • Umpire : Oshino Minoru
    • Head of Delegation : Kosa Kiyohisa
    • Team Leader : Suei Kensaku
    • Manager : Kida Kyoko
    • Translator : Xiao Yang

アメリカ

  • 選手
    • #17 Callista Jo Balko (University of Arizona)・・・C
    • #2 Christina Lynn Boutelle (Texas University)・・・OF
    • #28 Courtney McClain Bures (Mississippi State University)・・・IF
    • #7 Katherine Alyce Burkhart (Arizona State University)・・・P
    • #14 Christina Marie Clark (Fresno State University)・・・IF
    • #9 Kaitlin Elizabeth Cochran・・・OF
    • #25 Norrelle Dickson (University of Oklahoma)・・・Utility
    • #30 Sarah Elizabeth Fekete (Tennessee University)・・・OF
    • #36 Samantha Jo Findlay (Michigan University)・・・IF
    • #29 Kristie Lynn Fox (University of Arizona)・・・IF
    • #37 Lauren Elizabeth Lappin・・・Utility
    • #51 Brianne Elizabeth McGowan (Oregon State University)・・・P
    • #10 Cambria Lee Miranda (Oregon State University)・・・OF
    • #18 Jacqueline Ann Rinehart (Stanford University)・・・OF
    • #15 Jennifer Darlene Ritter・・・P
    • #35 Lindsay Anne Schutzler (Tennessee University)・・・Utility
    • #41 Angela Susan Tincher (Virginia Polytechnic Institute)・・・P
       
  • スタッフ
    • Coach : Carol Sue Hutchins
    • Coach : Michael Leonard Larabee
    • Coach : Mark Kent Lumley
    • Coach : Charles Jay Miller
    • Trainer : Carolyn Cecelia Miller
    • Umpire : Christina Drumm
    • Head of Delegation : Amy Leigh Chellevoid Hillenbrand
    • Team Leader : Paula Jean McCormick
    • Media : Rayburn Francis Hesse

オーストラリア

  • 選手
    • #14 Michelle Andrew (Edith Cowan University)・・・OF
    • #5 Amy Borbiro (University of Melbourne)・・・OF/SS
    • #15 Jodie Bowering (Queensland University of Technology)・・・1B
    • #9 Jenny Bryce (Deakin University)・・・ 3B/SS
    • #6 Sarah Croxford (Edith Cowan University)・・・3B/OF
    • #11 Lauren Daykin (Ohio State University)・・・C/OF/3B
    • #35 Tatiana Holodnow (University of Western Sydney)・・・ P/1B
    • #19 Verity Long-Droppert (University of Western Australia)・・・OF/1B/3B
    • #17 Jocelyn McCallum (Griffith University)・・・P
    • #8 Leah Quackenbush (Edith Cowan University)・・・ 2B/SS
    • #12 Rachael Russell (University ofNotre Dame)・・・ SS
    • #21 Justine Smethurst (University of Hawaii)・・・P
    • #10 Kym Turnell (University of Sydney)・・・C/1B
    • #7 Sarah Tutchener (Deakin University)・・・OF
    • #28 Clare Warwick (University of Hawai)・・・SS/3B/OF
       
  • スタッフ
    • Head Coach : Paula McGovern
    • Coach : Shane Hughes
    • Manager : Sharon Myhre-Davis
    • Statistician : Frank Borbiro
    • Umpire : Waller Diane

備考

  • 日本ソフトボール協会サイトより
    • 台風の直撃を受け、開幕が2日間順延
    • 大会直前になって大会出場をキャンセルする国*1もあり、急遽、6ヶ国によるダブルラウンドロビン(2回戦総当たりのリーグ戦)に組み直されるも
    • 順延の影響で予選はシングルラウンドロビン(1回戦総当たりのリーグ戦)となる
    • また、この大会のために新設された台南の和順寮ソフトボールスタジアムは悪天候によるグラウンドコンディションの不良で試合を行うことができず、第1日目のみ会場を高雄に移して試合を行った

参考

  • ISFサイト
  • JSAサイト
  • Softball Australiaサイト
  • 全日本大学ソフトボール連盟サイト
  • 大会公式サイトは既に閉鎖されていて、参照できず
  • TFU SPORTS NEWS [東北福祉大学スポーツニュース] ‡


*1 当初、9ヶ国が参加予定だった模様

Copyright © 2002-2017 leadoffman.info All Rights Reserved.