ジャパンカップ/2002 - Softball Stadium - Schedule & Results
前回当回次回
19992002(第1回)2003(第2回)
 

2002 第1回 ジャパンカップ

優勝準優勝3位4位
usa.jpg
USA
japan.jpg
JPN
china.jpg
CHN
australia.jpg
AUS
2002 JAPAN CUP International Women's Softball Championship 
2002 ジャパンカップ 国際女子ソフトボール大会
会期:2002/08/30(金)~09/01(日)
開催地:保土ヶ谷球場
参加国 (4ヶ国):アメリカ、オーストラリア、中国、日本

結果

順位

  • 優勝:アメリカ
  • 準優勝:日本
  • 3位:中国
  • 4位:オーストラリア

JC2002.PNG

予選星取表

チームUSAJPNAUSCHN
1アメリカi_ball.gif1○05○04○030
2日本0●1i_ball.gif4○07○221
3オーストラリア0●50●4i_ball.gif3○112
4中国0●42●71●3i_ball.gif03

個人表彰

  • MVP
    • ローリ・ハリガン (アメリカ) 2勝0敗 防御率0.00
  • 優秀選手賞
    • 新井直美 (日本) 打率 .500
    • 周怡 (中国) 打率 .500
  • 優秀選手賞
    • エイミー・ボービロ (オーストラリア) 打率 .300
  • 打撃賞
    • ジェシカ・メンドーザ (アメリカ) 打率 .500

試合日程と結果

日程と結果

予選リーグ
2002/08/30(金)開会式
第1試合予選1日本○7-2●中国
第2試合予選2アメリカ○5-0●オーストラリア
第3試合予選3日本○4-0●オーストラリア
2002/08/31(土)第1試合予選4中国●1-3○オーストラリア
第2試合予選5日本●0-1○アメリカ
第3試合予選6中国●0-4○アメリカ
順位決定戦
2002/09/01(日)第1試合3位決定戦#3 オーストラリア●0-3○#4 中国
第2試合決勝戦#1 アメリカ○2-1●#2 日本
表彰式

サマリー(日本)

日程勝敗対戦チームスコアバッテリー本塁打備考
予選2002/08/30(金)中国7-2坂井寛子、前田樹里-山路典子-
2002/08/30(金)オーストラリア4-0増淵まり子、高山樹里、上野由岐子-山路典子、鈴木由香-
2002/08/31(土)アメリカ0-1●高山樹里-山路典子-
決勝戦2002/09/01(日)アメリカ1-2上野由岐子、●坂井寛子-山路典子-8回

イニングスコア(全試合)

  • 予選

  • 予選1 2002/08/30(金) 日本 ○7-2● 中国
チーム1234567RunHitErr
日本02003207
中国00000202
  • (日) ○坂井寛子、前田樹里-山路典子
  • (中) ●張麗霞、張艶清-余梅芳

  • 予選2 2002/08/30(金) アメリカ ○5-0● オーストラリア
チーム1234567RunHitErr
オーストラリア00000000
アメリカ040001x5
  • (オ) ●ウィット-ホワイト
  • (ア) ○フィンチ、スミス-ヌーベマン

  • 予選3 2002/08/30(金) 日本 ○4-0● オーストラリア
チーム1234567RunHitErr
オーストラリア00000000
日本000301x4

  • 予選4 2002/08/31(土) 中国 ●1-3○ オーストラリア
チーム1234567RunHitErr
オーストラリア02100003
中国00000011
  • (オ) ジェントル、○ウィット、ウィルキンス-トルネア
  • (中) ●李琪、葛琳莉-余梅芳、孟麗君

  • 予選5 2002/08/31(土) 日本 ●0-1○ アメリカ
チーム1234567RunHitErr
アメリカ00000101
日本00000000
  • (ア) ○ハリガン-ヌーベマン
  • (日) ●高山樹里-山路典子

  • 予選6 2002/08/31(土) 中国 ○0-4● アメリカ
チーム1234567RunHitErr
中国00000000
アメリカ112000x4
  • (中) ●葛琳莉-孟麗君
  • (ア) ○ゲール-ミムズ
  • 本塁打:ブストス(ア)

  • 順位決定戦

  • 3位決定戦 2002/09/01(日) 予選3位「オーストラリア」 ●2-3○ 予選4位「中国」 (9回)
チーム123456789RunHitErr
オーストラリア0000100102
中国010000011x3
  • (オ) ウィルキンス、●ジェントル-トルネア
  • (中) ○張艶清-余梅芳

  • 決勝戦 2002/09/01(日) 予選1位「アメリカ」 ○2-1● 予選2位「日本」 (8回)
チーム12345678RunHitErr
日本001000001
アメリカ00000101x2

各国代表

日本

 
  • スタッフ
    • ヘッドコーチ 宇津木妙子
    • コーチ 浦野光史
    • コーチ 小林良美
    • トレーナー 金城充知
    • トレーナー 齋藤容子
    • トレーナー 鈴木勝
    • 総務 藤井まり子
    • マネージャー 吉野弘美
    • ドクター 増島篤

アメリカ

  • 選手
    • 投手/内野手
    • 投手
    • 捕手
      • #10 Teri Goldberg (テリ・ゴールドバーグ)
      • #33 Stacey Nuveman (ステーシー・ヌーベマン)
    • 内野手
    • 内野手/外野手
      • #11 Tairia Mims (テルアイア・ミムズ)
    • 外野手
      • #20 Leah Amico (リア・アミコ)
      • #44 Laura Berg (ローラ・バーグ)
      • #7 Amanda Freed (アマンダ・フリード)
      • #4 Nicole Giordano (ニコル・ジョルダーノ)
      • #21 Lori Harrigan (ローリ・ハリガン)
      • #2 Jessica Mendoza (ジェシカ・メンドーザ)
         
  • スタッフ
    • ヘッドコーチ Mike Candrea (マイク・カンドリア)
    • アシスタントコーチ Ken Eriksen (ケン・エリックセン)
    • アシスタントコーチ John Rittman (ジョン・リットマン)
    • オフィシャル Ronnie Isham
    • オフィシャル Polly McCormick
    • オフィシャル Dan Highland
    • トレーナー Allison Noggle

オーストラリア

  • 選手
    • 投手
      • #11 Kelly Gentle (ケリー・ジェントル)
      • #23 Jocelyn McCallum (ジョセリン・マッカラン)
      • #2 Felicity Witt (フェリシティ・ウィット)
    • 投手/内野手
      • #10 Brooke Wilkins (ブルック・ウィルキンス)
    • 捕手
      • #15 Kerrie Sheehan (ケリー・シーハン)
      • #3 Kym Tollenaere (キム・トルネア)
      • #5 Danica White (ダニカ・ホワイト)
    • 捕手/外野手
      • #25 Amanda Wheeler (アマンダ・ウィーラー)
    • 内野手
    • 内野手/外野手
      • #8 Sandra Allen (サンドラ・アレン)
      • #28 Kirsty Jennings (カースティ・ジェニングス)
      • #7 Sarah Lockett (セーラ・ロケット)
    • 外野手/内野手
      • #26 Amy Borbiro (エイミー・ボービロ)
    • 外野手
      • #24 Belinda Wright (ベリンダ・ライト)
      • #14 Kerry Wyborn (ケリー・ワイボーン)
         
  • スタッフ
    • ヘッドコーチ Simon Roskvist (サイモン・ロスクビスト)
    • コーチ Kathy Horton (キャシー・ホートン)
    • コーチ Sue Tomlinson (スー・トムリンソン)
    • マネージャ Faye Bourne
    • トレーナー Edward Fitzgerald

中国

  • 選手
    • 投手
      • #17 Zhang Yanqing (チャン・イェンチン)
      • #21 Zhang Lixia (チャン・リーシア)
      • #1 Li Qi (リー・チー)
      • #8 Ge Linli (ケ・リンリー)
    • 捕手
      • #23 Yu Meifang (ユー・メイファン)
      • #16 Guo Jia (グオ・チア)
      • #27 Meng Lijun (モン・リーチュン)
    • 内野手
      • #25 Tao Hua (タオ・フア)
      • #15 Wei Qiang (ウェイ・チアン)
      • #9 Wang Xiaoyan (ワン・シャオイェン)
      • #6 Xim Minhong (シン・ミンフン)
      • #5 Deng Xiaoling (トン・シャオリン)
    • 外野手
      • #4 Zhang Chunfang (チャン・チュンファン)
      • #11 Mu Xia (ムー・シア)
      • #28 Ye Xiaohe (イェ・シャオヘ)
      • #12 Zhou Yi (チョウ・イー)
      • #18 Zhang Ai (チャン・アイ)
         
  • スタッフ
    • ヘッドコーチ Wang Chunxinワン・チュンシン
    • コーチ Zhu Mudeチュ・ムーテ
    • コーチ Chen Wenyuanチェン・ウェンユアン
    • オフィシャル Lu Zhihua
    • オフィシャル Peng Ning
    • オフィシャル Gao Jihai

国際審判員

  • Leilani Okuda (アメリカ)
  • Leigh Evans (オーストラリア)
  • 他、不明

大会要綱

  1. 主催
    • 財団法人日本ソフトボール協会/毎日新聞社
  2. 主管
    • 神奈川県ソフトボール協会
  3. 後援
    • 神奈川県/神奈川県教育委員会/横浜市/横浜市教育委員会/スポーツニッポン新聞社
  4. 特別協賛
    • ファイテン
  5. 協賛
    • 東日印刷/ミズノ/ポカリスエット
  6. 協力
  7. 期日
    • 2002/08/30(金)~09/01(日)
  8. 会場
    • 神奈川県立保土ヶ谷公園硬式野球場
  9. 出場国
    • アメリカ、オーストラリア、中国、日本 (以上4ヶ国代表チーム)
  10. チーム編成
    • 選手17人
  11. 競技規則
    • 国際ソフトボール連盟(ISF)オフィシャルルールにより行う
  12. テレビ放送
    • テレビ朝日

備考

  • 天候等で日程がずれる場合は、予選リーグ2日間の予定消化を優先
    08/30(金)の日程が中止になった場合、09/01(日)にこの試合を行う
  • 引き分けなし、原則として決着をつける(8回からタイブレーカー適用)
  • 予選リーグの順位は勝率で決める
    • 2チーム同率の場合は、当該チーム同士の勝者が上位となる
    • 3チーム同率の場合は、
      1. 当該チーム間の試合の総失点
      2. 予選リーグ全試合の総失点
      3. 抽選
        で順位を決める

料金

  • 入場料金
エリア指定席一律、小学生以上¥3,000円
自由席中学生以上¥2,000円
小学生¥1,000円
幼稚園以下、無料
 
  • パンフレット ¥円

参考

管理用

+  日米豪中対戦抽出用マーカ
  • Softball Australiaの「Head to Head with China April 2007.pdf」には、AUS-CHN は、AUS の2敗とあるが、1勝1敗が正


Copyright © 2002-2017 leadoffman.info All Rights Reserved.