オリンピック/2000 - Softball Stadium - Schedule & Results
前回当回次回
1996(第26回)2000(第27回)2004(第28回)
アトランタシドニーアテネ
 

2000年 シドニー・オリンピック

4位
usa.jpg
USA
japan.jpg
JPN
australia.jpg
AUS
china.jpg
CHN
シドニー・オリンピック(Games of the XXVII Olympiad Sydney 2000)
会期:2000/09/17~09/26
開催地:Blacktown
参加国 (8ヶ国):アメリカ、日本、オーストラリア、中国、イタリア、ニュージーランド、キューバ、カナダ

結果

決勝トーナメント結果

  • 金:アメリカ
  • 銀:日本
  • 銅:オーストラリア
  • 4位:中国

OG2000.PNG

予選星取表

チームJPNAUSCHNUSAITANZLCUBCAN失点
予選1位通過日本i_ball.gif1○0
(8回)
3○12○1
(11回)
2○0
(8回)
2○14○14○3
(10回)
707
予選2位通過オーストラリア0●1
(8回)
i_ball.gif1○02○1
(13回)
7○03○2
(10回)
8○11○0615
予選3位通過中国1●30●1i_ball.gif2○0
(14回)
5○010○0
(6回)
7○01○0524
予選4位通過アメリカ1●2
(11回)
1●2
(13回)
0●2
(14回)
i_ball.gif6○02○03○06○0436
5位イタリア0●2
(8回)
0●70●50●6i_ball.gif1○01○01●72527
6位ニュージーランド1●22●3
(10回)
0●10
(6回)
0●20●1i_ball.gif6○23○2
(10回)
2522
7位キューバ1●41●80●70●30●12●6i_ball.gif2○11630
8位カナダ3●4
(10回)
0●10●10●67○12●3
(10回)
1●2i_ball.gif1618
  • 勝敗が同率の場合
    1. 同率チーム同士の負け数の少ないチームが上位
    2. 同率チーム同士の対戦結果で決める
    3. 予選リーグ全試合の総失点で少ないチームが上位
    4. 同率チーム同士の失点で少ないチームが上位

個人成績

  • 予選+決勝トーナメント
  • 打撃成績(打率)
RankNameTeam試合数打席打数安打打率
1Yan FangCHN8302390.391
2Rhonda HiraNZL6191660.375
3Jackie SmithNZL7252590.360
4山田美葉JPN9322480.333
5宇津木麗華JPN9333090.300
6Jennifer BrundageUSA10373290.281
7Wang YingCHN8282570.280
8Peta EdeboneAUS9312870.250
9Crystl BustosUSA10313790.243
10Wei QiangCHN8272560.240
  • 打撃記録
    • 最多打点:Natalie Titcume(AUS) & Peta Edebone(AUS) 7打点
    • 最多安打:Yan Fang(CHN)、Jackie Smith(NZL)、宇津木麗華(JPN)、Jennifer Brundage(USA)、Crystl Bustos(USA) 9本
    • 最多本塁打:Peta Edebone(AUS) 4本
    • 最多三塁打:Lisa Kersten(NZL) 1本
    • 最多ニ塁打:Haruka Saito(JPN)、Fiona Hanes(AUS)、Deng Xiaoling(CHN)、Wang Ying(CHN) 2本
    • 最高長打率:Peta Edebone(AUS) .679
    • 最多塁打数:Peta Edebone(AUS) 19
 
  • 投手成績(防御率)
RankNameTeamL/R打者投球回被安打失点自責点防御率
1Michele SmithUSAL9527.29300.00
Kelly HardieAUSR7119.011100.00
Nicole DiSalvioITAR6316.25600.00
Christa WilliamsUSAR5516.05000.00
Wang LihongCHNL4914.04000.00
Lori HarriganUSAL4112.11000.00
Qin XuejingCHNR227.00000.00
8Tanya HardingAUSR9025.08210.28
9高山樹里JPNR9423.012310.30
10増淵まり子JPNR7320.05110.35
  • 投手記録
    • 最多奪三振:Lisa Fernandez(USA) 52奪三振
    • 最多勝:高山樹里(JPN) 5勝

(Source: 2008 SUMMER OLYMPICS Women's Softball Media Guide)


  • 予選
  • 打撃成績(打率)
RankNameTeam試合数打席打数安打打率
1Yan FangCHN7262080.400
2Jennifer BrundageUSA7272390.391
3Rhonda HiraNZL6191660.375
4Jackie SmithNZL7252590.360
5Wang YingCHN7242170.333
山田美葉JPN7251860.333
7Peta EdeboneAUS7252370.304
8Crystl BustosUSA7312780.296
9田本博子JPN7201750.294
10Fiona HarnesAUS7181850.278
 
  • 投手成績(防御率)
RankNameTeamL/R打者投球回被安打失点自責点防御率
1Michele SmithUSAL6619.24300.00
Tanya HardingAUSR6518.05100.00
Nicole DeSalvioITAR6316.25600.00
Wang LihongCHNL4914.04000.00
Christa WilliamsUSAR4814.05000.00
Kelly HardieAUSR4713.06000.00
Lori HarriganUSAL4112.11000.00
増淵まり子JPNR298.02000.00
Quin XuejingCHNR227.00000.00
10高山樹里JPNR8320.212210.34

(Source: ISFサイト)

試合日程と結果

2000/091516171819202122232425262728293001
開会式
予選
決勝
閉会式

日程と結果

Session日付時間チームスコアチーム備考
予選12000/09/1710:30カナダ●0-6○アメリカ
13:00イタリア●0-5○中国
217:30キューバ●1-4○日本
20:00ニュージーランド●2-3○オーストラリア10回
32000/09/1810:30中国●1-3○日本
13:00キューバ●0-3○アメリカ
417:30ニュージーランド○3-2●カナダ10回
20:00オーストラリア○7-0●イタリア
52000/09/1910:30日本○2-1●アメリカ10回
13:00イタリア○1-0●キューバ
617:30ニュージーランド●0-10○中国6回コールド
20:00オーストラリア○1-0●カナダ
72000/09/2010:30ニュージーランド○6-2●キューバ
13:00日本○1-0●オーストラリア8回
817:30カナダ○7-1●イタリア
20:00中国○2-0●アメリカ14回
92000/09/2110:30ニュージーランド●0-1○イタリア
13:00アメリカ●1-2○オーストラリア13回
1017:30キューバ●0-7○中国
20:00日本○4-3●カナダ10回
112000/09/2210:30アメリカ○2-0●ニュージーランド
13:00カナダ●1-2○キューバ
1217:30中国●0-1○オーストラリア
20:00日本○2-0●イタリア8回
132000/09/2310:30オーストラリア○8-1●キューバ
13:00中国○1-0●カナダ
1417:30ニュージーランド●1-2○日本
20:00アメリカ○6-0●イタリア
決勝T152000/09/2509:30日本○1-0●オーストラリア
12:00中国●0-3○アメリカ10回
1619:30オーストラリア●0-1○アメリカ
172000/09/2619:30日本●1-2○アメリカ8回

サマリー(日本)

  • 予選:7戦7勝 1位で通過
  • 決勝T:決勝戦でアメリカに敗退
日程勝敗スコア対戦チームバッテリー本塁打
予選2000/09/174-1キューバ○高山樹里(7回)-山田美葉斎藤春香(1)、ルヨル
2000/09/183-1中国○藤井由宮子(4回)、(S)増淵まり子(3回)-山田美葉
2000/09/192-1アメリカ石川多映子(8回1/3)、○高山樹里(2回2/3)-山田美葉
2000/09/204-0オーストラリア増淵まり子(5回)、○高山樹里(3回)-山田美葉
2000/09/214-3カナダ石川多映子(6回)、○高山樹里(4回)-山田美葉斎藤春香(2)、山田美葉(1)、ウッズ
2000/09/222-0イタリア○藤井由宮子(8回)-山田美葉
2000/09/232-1ニュージーランド○高山樹里(4回)、石川多映子(3回)-山田美葉宇津木麗華(1)
決勝T2000/09/251-0オーストラリア増淵まり子(7回)-山田美葉宇津木麗華(2)
2000/09/261-2アメリカ増淵まり子(5回)、●高山樹里(2回1/3)-山田美葉宇津木麗華(3)

イニングスコア(日本)

  • 予選

  • 2000/09/17 予選第1戦
チーム1234567RunHitErrLOB
キューバ00000011333
日本110200x4607
  • (キ) ●ミラネス(3回2/3)、エスピノサ(2回1/3)-メディナ
  • (日) ○高山樹里(7回)-山田美葉
  • 本塁打:(日) 斎藤春香、(キ) ルヨル
  • C.M. DE BRUYN、N.G. MAY GARCIA、M.C. STRUYVE、Kerry FRANKLIN

 
  • 2000/09/18 予選第2戦
チーム1234567RunHitErrLOB
中国10000001506
日本020001x3504
  • (中) ●張艶清(6回)-安中欣
  • (日) ○藤井由宮子(4回)、(S)増淵まり子(3回)-山田美葉
  • L.M. RUDLOFF、M.C. STRUYVE、A. GAROFALO、J.A. LYKINS

  • 2000/09/19 予選第3戦
チーム1234567891011RunHitErrLOB
日本000000000022707
アメリカ00000000001111420
  • (日) 石川多映子(8回1/3 149球)、○高山樹里(2回2/3)-山田美葉
  • (米) ウィリアムズ(5回1/3)、●スミス(5回2/3)-ヌーベマン
  • アメリカの連勝記録は112でストップ。日本はアメリカに30年ぶりの勝利
  • Serge LAFLAMME、Kerry FRANKLIN、N.G. MAY GARCIA、G.J. McAULIFFE

  • 2000/09/20 予選第4戦
チーム12345678RunHitErrLOB
日本000000011508
オーストラリア000000000315
  • (オ) ケリー・ハーディ(6回)、●メラニー・ローチ(2回)-ケリー・ディーネルト
  • (日) 増淵まり子(5回)、○高山樹里(3回)-山田美葉
  • L.M. RUDLOFF、A. GAROFALO、M.C. STRUYVE、J.A. LYKINS

  • 2000/09/21 予選第5戦
チーム12345678910RunHitErrLOB
日本20000100014817
カナダ00000300003819
  • (日) 石川多映子(6回)、○高山樹里(4回)-山田美葉
  • (カ) S・ニューシャム(6回)、●H・ニューシャム(4回)-アトウェル
  • 本塁打:(日) 斎藤春香、山田美葉、(カ) ウッズ
  • Xing LISHA、G.J. McAULIFFE、L.M. RUDLOFF、F.E. HERMANUS

  • 2000/09/22 予選第6戦
チーム12345678RunHitErrLOB
日本000000022507
イタリア000000000614
  • (日) ○藤井由宮子(8回)-山田美葉
  • (イ) BUGLIARELLO Susan(ブリアレッロ)(7回)、●DI SALVIO(サルビオ)(1回)-AILARA Clelia(アイララ)
  • G.J. McAULIFFE、L.M. RUDLOFF、N.G. MAY GARCIA、Xing LISHA

  • 2000/09/23 予選第7戦
チーム1234567RunHitErrLOB
ニュージーランド000000117111
日本200000x2624
  • (ニ) ●リーラマヌア(3回)、ウェバー(3回)-ポタエ
  • (日) ○高山樹里(4回)、石川多映子(3回)-山田美葉
  • 本塁打:(日) 宇津木麗華
  • Nore MAY GARCIA、C.M. DE BRUYN、F.E. HERMANUS、Xing LISHA

  • 決勝トーナメント

  • 2000/09/25 決勝T 準決勝
チーム1234567RunHitErrLOB
日本00010001313
オーストラリア00000000105
  • (日) ○増淵まり子(7回)-山田美葉
  • (オ) ●ハーディング(7回)-ディーネルト
  • 本塁打:(日) 宇津木麗華
  • L.M. RUDLOFF、J.A. LYKINS、Xing LISHA、C.M. DE BRUYN

  • 2000/09/26 決勝T 決勝
チーム12345678RunHitErrLOB
日本000100001314
アメリカ000010012115
  • (日) 増淵まり子(5回)、●高山樹里(2回1/3)-山田美葉
  • (米) ○フェルナンデス(8回)-ヌーベマン
  • 本塁打:(日) 宇津木麗華
  • C.M. DE BRUYN、G.J. McAULIFFE、M.C. STRUYVE、Nora MAY GARCIA

各国代表 (出場枠8ヶ国)

選手

国際審判員

  • UIC: Merle Butler - USA
  • Ass’t UIC: Margo Koskelainen - Australia
UmpireHP1B2B3BLFRF
Mitsutake AriyamaJapan10
C. Mary DeBruynCanada11
Kerry FranklinAustralia10
Antonella GarofaloItaly10
Franklin E. HermanusNetherlands Antilles11
Serge LaFlammeCanada10
Lisha XingChina10
Jim A. LykinsUSA10
Nora May GarciaPuerto Rico12
G. John McAuliffeAustralia12
Lisa M. RudloffUSA10
Marlies C. StruyveNetherlands12
  • [不明] 審判担当内訳

大会要綱

  • 会期
    • 2000/09/17~09/26
  • 開催場所
    • オーストラリア・シドニー
  • 参加国
    • 8ヶ国 (出場資格は、各国代表 参照)
    • オーストラリア、アメリカ、日本、中国、イタリア、ニュージーランド、キューバ、カナダ
  • 方式
    • 予選リーグをシングルラウンドロビン方式で行い、上位4チームが決勝トーナメントへ進出
    • 決勝トーナメントはページシステム

料金

Session料金A(AUS$)料金B(AUS$)
予選1~14A$19A$10
順位決定戦15~16A$35A$15
決勝戦17A$65A$19

価格は大会価格であり、代理店経由の売価ではない。

参考

  • ISFサイト
  • 2008 SUMMER OLYMPICS Women's Softball Media Guide

管理用

+  日米豪中対戦抽出用マーカ


*1 アメリカの連勝記録は112でストップ。日本はアメリカに30年ぶりの勝利

Copyright © 2002-2017 leadoffman.info All Rights Reserved.